募集学科・学費等について - [ユマニテクライフデザイン専門学校]

募集学科・学費等 指定校推薦入試 高校推薦入試 AO入試
一般入試 入学手続き 試験当日の注意事項

本サイトに掲載の募集要項は、一部を抜粋したものとなりますので、
詳細につきましては、資料請求ページより募集要項をご請求の上、ご確認下さい。



1.募集学科

学科名修業年限入学定員昼夜別性別
ライフデザイン学科2年20名昼間部男女

2.取得資格等

卒業と同時に得られる称号専門士(文化・教養専門課程)
科目の単位取得で得られる資格レクリエーション・インストラクター/介護職員初任者研修
取得を目標とできる資格等
(予定)
日本語検定/秘書検定/サービス接遇検定/販売士検定/ファッション販売能力検定/ファッションビジネス能力検定/色彩検定/パーソナルカラリスト検定/食生活アドバイザー/コミュニケーション検定/P検/J検(情報活用・情報デザイン)/MOS/プレ検

3.入試の種類

区分内容専併入試日
指定校推薦入試本校が指定校推薦を提示した高等学校長が推薦する者を対象とします。
推薦基準は指定する高校別に提示します。
入試は書類選考と個人面接です。
専 願2015年10月17日(土)
高校推薦入試在籍高等学校長が推薦する者を対象とします。
入試は書類選考と個人面接です。
専 願2015年11月 7日(土)
2015年12月 6日(日)
2016年 1月23日(土)
一般入試高等学校または高等専修学校を卒業、2016年3月高等学校卒業見込者、高等学校卒業程度認定試験合格見込者を対象とします。
入試は書類選考と個人面接です。
併 願2015年12月 6日(日)
2016年 1月23日(土)
2016年 2月13日(土)
2016年 3月 3日(木)
AO入試AO入試出願許可書を取得された者を対象とします。
AO出願許可書を取得するためのAOエントリーの対象は、2016年3月高等学校卒業見込者です。
入試は書類選考のみですが、AOエントリーにおいて面談を実施します。
専 願2015年10月 4日(日)
2015年11月 7日(土)
2015年12月 6日(日)
2016年 2月13日(土)

5.奨学金制度

    日本学生支援機構奨学金
  • 日本学生支援機構奨学金(貸与)とは
    独立行政法人日本学生支援機構は、我が国の専門学校等において学ぶ学生等に対する適切な就学の環境を整備し時代の社会を担う豊かな人間性を備えた独創的な人材の育成に資するとともに国際相互理解の増進に寄与することを目的としています。詳しくは入学後にユマニテクライフデザイン専門学校学務課にお尋ねください。
  • 募集予定
     説明会受付締切種別貸与月額貸与始期貸与期間
    一年次4月上旬5月下旬第一種
    奨学金
    (無利子)
    30,000円または
    自宅生  53,000円
    自宅外生 60,000円
    4月 ※採用時から修業年限
    第一種
    奨学金
    (無利子)
    30,000円または
    自宅生  53,000円
    自宅外生 60,000円
    4月 ※
    ※初回奨学金の入金は6月からとなり、貸与始期からさかのぼって入金されます。
  • 審査基準
  • 学力基準
    第一種1年次高等学校の2・3年の評定平均3.2以上の人
    2年次以降専門学校における学業成績が上位1/3以内の人
    第二種1年次出身学校における学業成績が平均以上の人
    2年次以降専門学校における学業成績が平均水準以上の人
    家計基準
    家計の基準額は、家族数によって異なります。両親それぞれの収入、またはこれに代わって家計を支えている人の収入金額が選考の対象になりますが、4人世帯の所得学の目安は次のとおりです。(2014年度)
  • 返還方法 (本校で機関保証制度を利用し、2年間の貸与を受けた場合)
  •  自宅通学自宅外通学
    給与所得者※1給与以外の所得者※2給与所得者給与以外の所得者
    第一種877万円391万円916万円430万円
    第二種1,193万円707万円1,193万円746万円
    ※1 給与取得者:源泉徴収票の支払金額(税込) ※2 給与以外の取得者:確定申告等の所得収入(税込)
    注:上記の学力及び家計の基準を充たしていても、当該年度の予算をオーバーした場合は採用されない場合があります。
  • 返還方法 (本校で機関保証制度を利用し、2年間の貸与を受けた場合)
  • 第一種貸与月額貸与総額返還月額返還回数(年数)
    自宅53,000円1,272,000円8,833円144回(12年)
    自宅外60,000円1,440,000円9,230円156回(13年)
    第二種貸与月額貸与総額返還月額返還回数(年数)
    30,000円72万円833,004円7,713円108回(9年)
    50,000円120万円1,448,002円10,055円144回(12年)
    80,000円192万円2,349,227円15,059円156回(13年)
    100,000円240万円3,018,568円16,769円180回(15年)
    120,000円288万円3,672,102円19,125円192回(16年)
    【第二種奨学金の利息と利率】
    年利率は、平均利率実績3%で貸与されたものとして計算しています。
    在学中または返済猶予が認められている期間は無利息です。
    法律やその他の規定によって年率3%を上限と定められています。
     貸与月額の利率は奨学金の交付を受けた月(振込まれた月)ごとの利率を加重平均した利率になります。
  • その他
  • 予約採用者・・・
    高校在学中に「第一種奨学金候補者」「第二種奨学金候補者」に内定している人は入学後に説明会に出席してください。
    返還猶予希望者・・・
    高等学校及びその他の専門学校等で在学中に日本学生支援機構奨学金を貸与され、すでに奨学金返還手続きが完了している方は、入学後直ちに「在学届」を提出してください。これにより最短卒業期まで奨学金の返還が猶予されます。

4.学費等納入金

 初年度2年目備考
入学金150,000円 
基礎授業料300,000円300,000円 
科目授業料372,000円372,000円
+超過単位従量額
(12,000円×単位数)
  • 履修する科目に応じて、1単位あたり12,000円の単位従量制。ただし、卒業要件として必要な62単位分については、2年間の均等割りにて納入。(12,000円×62単位=744,000円分)
  • 63単位以上履修の場合、70単位までは単位従量額を免除。
  • 71単位以上履修の場合、および同一科目の再履修の場合は、1単位あたり12,000円を履修科目確定後に納入。
施設設備費100,000円100,000円 
合計922,000円772,000円
+単位従量額
 

※上記納入金の他に、実習材料費、実習施設費、諸費(2014年度実績137,000円)及び教科書代(2013年度実績13,000〜21,000円)が別途必要となります。なお、金額は年度により若干の変更がございます。
※運動着および運動靴(外履き及び内履きの2足)が別途必要です。
※資格取得に必要な検定料、登録料は別途必要です。
※介護職員初任者講習課程は、グループ校の専門学校ユマニテク医療福祉大学校が実施主体の講座を受講していただき、単位を認定するものとなりますので、受講料が別途必要となります(約67,000円)。
※学外で実習する授業については、交通費は実費負担となります。(年数回程度)
※寄付金は一切徴収しません。

◎留年における3年目以降の学費について
2年次卒業までに規定の単位が取得できず、3年目以降に留年の場合、3年目以降の学費は基礎授業料、施設設備費および履修する科目の単位数に応じた単位従量額(12,000円×単位数)が必要となります。ただし、入学前にあらかじめ3年/4年コースを申請した場合は長期修業者支援制度(※)が適用されます。※下記「4.学費等支援制度」をご参照下さい。

学費の納入方法について
学費の納入は、前期と後期の2分割納入となります。また、学費分割納入制度を使った4分割納入も可能です。
学費等の納入時期は下記のとおりです。

入学金入学試験実施回別に定める入学金納付期限
基礎授業料毎年次 前期:4月 後期:9月(年額の2分の1ずつ)
ただし、1年次前期分については、入学試験実施回別に定める入学手続期限
科目授業料
施設設備費
ユマニテク調理製菓専門学校 ユマニテク看護助産専門学校 ユマニテク医療福祉大学校
ページの先頭へ戻る