講師紹介について - [ユマニテクライフデザイン専門学校]

個性的な講師陣がワクワク授業を


カリキュラムが多彩であるため講師陣もバラエティー豊か。
先生と言うより人生の先輩という感覚で、自らの体験などを交えていろいろなことを教えてくれます。
どの講師も個性的で親近感があり、楽しみながら目標へと導いてくれます。

学校長 福井 陽子

生活系およびファッションデザイン担当

色々な可能性にチャレンジできるカリキュラムの本校では、授業にも工夫を凝らしており、例えば、私のカラーコーディネートの授業では、ファッション分野で活躍するために必要な知識習得というだけでなく、色はコミュニケーションツールとして、また心を癒し生活を豊かにするアイテムとして、欠かせないものということを理解してもらえるようにしています。様々な経験や幅広い知識習得を通して、自分に自信をもち、広い視野で物事を考えられる「豊かな暮らし」の実現を目指します。

酌井 綾子

レクリエーション技術担当(専任教員)

私の授業では、レクリエーションの技術を学びます。学んでいる学生自身も楽しみつつ、子供から老人まで全ての人に「楽しさ」を提供することで、人を幸せにする喜びを味わってもらい、社会に貢献できる人材に育っていってもらいたいと思います。また、校外活動もありますので、高校を卒業して社会人になるまでの2年間、今まで以上に充実した日々を過ごしてもらいたいと思います。

藤原 麻由

ファッション系実習担当(専任教員)

私はユマニテクの卒業生で、学生時代はファッションデザインを勉強していました。実習ではアクセサリーやバッグを作ったりしながら、糸や布の扱い方を身につけます。皆さんと年齢も近いので、授業は和気あいあいと楽しく進めながら、学生個々の個性を引き出し、しっかりと技術を身につけられるようにしたいと思います。実習をとおして、一人でも多くの学生が、ファッション分野にも関心をもってもらえればうれしく思います。

マック 中原

コミュニケーション基礎担当(歌手・タレント・四日市観光大使)

今の若い人は、人とのコミュニケーションができないと言われますが、そうではなくアサーション(自己表現)が上手くできないだけだと思います。実際に、学生と話すとみんな自分のことをわかっているし、好きなことを伝えようとします。僕の授業を通して少しでも自己表現が上達し、社会とコミュニケーションがとれるようになってほしいですね。見た目の好き嫌いで判断せず、分け隔てなく多くの人とふれあえる人になることを願っています。

鈴木 建生

セルフコーチング担当(元県立高校教諭・現大学教員)

セルフコーチングの授業では傾聴、承認、質問というコーチングの中心的なトレーニングを行い、ペーシング、ミラーリング、バックトラッキングなど、より深く傾聴できるようになるまで繰り返しトレーニングセッションを行います。相手の伝えたいことを共感的に受け止められる傾聴力を身につけ、承認の言葉がけと質問力を通して、建設的な対話ができることを目指しています。最終的には自らをコーチングしていける自律した社会人を目標にします。

西川 泰雄

ビジネスマナー担当(現高等学校就職支援相談員・キャリアコンサルタント)

人は、誰もが大きな潜在能力を持っています。今日までの成功や失敗体験、生活環境や家族関係、友人関係など様々な影響から潜在能力が蓄えられ、無意識に制御されています。その潜在能力を多く発揮できている人もいれば、未だ発揮出来ていない人もいます。自己理解を深め(意識化)、自己肯定感を強く持つこと(承認)が出来た時に潜在能力を抑えている殻が打ち破られ、力を発揮できる時がきっと来ます。頑張れ!とは言わない。自分を褒めろ!と言いたい。

藤本 俊幸

ソーシャルライフI担当(元中学校長・現大学非常勤講師)

ソーシャルライフ、つまり社会生活。私たちはいつから社会人と呼べるのでしょうか。社会に出さえすれば誰もが社会人となれるわけではありません。人と話すこと、他人の気持ちを受け止めること、世の中の動きに敏感であること、その場に応じた敬語が使えること、いずれも社会に出れば試され必要とされることばかり。生きていく上で一番大事なことと言っていいでしょう。授業ではこうした「生きて働く力」の習得を目指していきます。

藤田 房子

コミュニケーション応用担当(大手企業においての教育指導者)

コミュニケーションとは何か、またどのような目的や手段があるのかを理解し、円滑なコミュニケーション能力を身につけて、社会人に必要なマナーや会話力の基本を身につけていただきたいと思います。コミュニケーションゲームも多く採り入れ、楽しい授業にしていきます。

篠原 吏恵

情報系およびプレゼンテーション担当(元IT関連企業インストラクター)

私の授業では、就職後に必要なWord、Excelの習得をはじめ、インターネットやオリジナルアルバムの作成などパソコンを使った実践的なソフトの扱い方を学びます。基礎的な操作はもちろん、PowerPointを使ってのプレゼンテーションなどバラエティーな内容で楽しく学習し、MOSやP検合格など学生の目標に合わせて、身につく学習法を教えていきます。

西蔭 夫美子

トータルビューティ ネイル担当(ネイルサロン経営)

最初は分からないことばかりで、とまどうかもしれませんが、「ネイルが好き」「アートがしたい」のきもちがあればネイルは学べます。ネイルに興味が少しでもあり、習いたい方も、プロを目指す方もきっかけは違っていてもネイルが好きなのは皆さん一緒だと思います。好きであれば身につきます。器用・不器用は関係ありません。楽しく、確かな知識と技術を学べるようにサポートさせていただきます。目標に向かって学んで行きましょう。

村並 和子

トータルビューティ メイク担当(エステサロン経営)

初めてメイクをする時、たくさんの期待と不安が心をよぎるものです。初めから上手にメイクができる人はいません。失敗を繰り返して段々とキレイになっていくのです。キレイになると毎日が楽しくなり、褒められると自分に自信がもてます。
初めてメイクする人、メイクが苦手、自信がない人にもスキンケアとメイクの基本をわかりやすくご紹介します。苦手なパーツも時間をかけて指導していきます。

杉本 はるみ

フード系(元県立高校教諭)

食べることは、生きる力に繋がっています。食に関わる学習をすることは、食の専門家にならなくても、一人ひとりが健康で活力ある人生を送るために欠かせないことです。また、食の安全や環境問題については、消費者の立場から幅広い視野に立って、あふれる情報を取捨選択する力も必要となります。知識を知識として持っているだけでなく、毎日の生活に役立ててこそ意味のある科目です。

河本 久子(CHACO)

スポーツ・健康系実習担当(振付・演出家)

ビジネスの世界に出ると体力や体での表現が重要になります。体の使い方や筋肉の使い方、姿勢によっての印象の与え方などを教えていきます。苦しい時でも、表情の作り方で自分をよく見せることができることを知ってもらい、それを自分の体で表現できるようになってほしいですね。そこから新しい発見や目標が見つかると嬉しいですし、自分の可能性が広がるといいな、と思います。

興村 良輔

カメラ表現担当(現全日本写真連盟三重県本部委員・同四日市支部長兼任)

私の授業では、写真撮影のテクニックを覚えるだけでなく、写真を通じて自分の思いを表現できるようにすることが狙いです。授業を進めるに当たってアニメキャラクター、アニメ映像なども織り交ぜて楽しく興味深く写真表現を体得していけるように考えています。また、写真表現の理解を通じて、知識レベルを上げるための講義も併せて行っていきます。写真を通じて自分表現ができるようになってください。
ユマニテク調理製菓専門学校 ユマニテク看護助産専門学校 ユマニテク医療福祉大学校
ページの先頭へ戻る